スポンサーリンク

裏地付き100均の合皮ポーチ・ペンケースを手縫いで作る!きれいに作るテクニック

小物

100均や手芸屋さんで見かけた合皮。何に使おう?って、ワクワクしますよね。

久美子
久美子

手軽にそろえられる100均材料で、ポーチを作ってみませんか?

キレイに作れるテクニックも、合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

きれいに作るテクニック:100均の合皮ポーチを手縫いで作る!

まず、材料を用意します。

100均で見かける合皮が1枚あればOK。裏地は、お好みの生地を用意しましょう。

100cmほどのロングファスナーが1本、タブ用のリボンを8cmほど。

あとは、基本的な裁縫道具を用意します。

揃えておきたいソーインググッズは、こちらからチェックしてみて下さいね。

端を三角形に折る:きれいに作るテクニック手縫いの合皮ポーチ

ファスナーをキレイに付けるため、両端を45°に折り、縫い付けます。

縫い目のシワを伸ばす:きれいに作るテクニック手縫いの合皮ポーチ

縫ったところが少したわむので、キレイにシワを伸ばしておきましょう。

ファスナーを移動する:きれいに作るテクニック手縫いの合皮ポーチ

途中で、スライダーが邪魔になるので、位置をずらし、縫ったらまた元の位置あたりに戻します。

しっかり角を出す:きれいに作るテクニック手縫いの合皮ポーチ

始め、ファスナーが閉じなくてビックリするかもしれませんが大丈夫。

しっかり角を出すことによって、ちゃんとした形になっていきます。

返し口は同色の糸で縫う:きれいに作るテクニック手縫いの合皮ポーチ

返し口は、裏地と同系色の糸で細かい縫い目で閉じましょう。

ズレ防止!縫い止める:きれいに作るテクニック手縫いの合皮ポーチ

ファスナーで裏布をかんでしまわないよう、ズレ防止用に、脇を縫い留めます。

生地の縫い合わせ部分を狙って、針先を入れるようにすると、縫い目が目立ちにくいですよ。

まとめ:100均の合皮ポーチを手縫いで作る!きれいに作るテクニック

以上、100均の合皮ポーチを手縫いで作る方法と、きれいに作るテクニックをご紹介しました。

動画はこちらからご覧頂けます。

100均の合皮ポーチを手縫いで作る!裏地あり⭐︎きれいに作るテクニック満載

コメント

タイトルとURLをコピーしました