スポンサーリンク

袖ありフレアワンピースを作る方法:ジェニー27cm・40cm・MDDドール服

小物

前回は、27cmドールの袖あり前開きコートの作り方についてご紹介しました。

久美子
久美子

今回は、ちょっと凝ったフレアドレスを作ってみました。

前回のコートが少し大きめだったので、型紙をスリムに絞ってみましたが、これでもまだ大きいので、次回はもっとスリムに改良してみます。

袖山にギャザーが入っているので、ふっくらしています。

シンプルな形の服に飽きてきたら、こちらのようなドレスにも挑戦してみましょう。

スポンサーリンク

袖ありフレアワンピースを作る方法:ジェニー27cm・40cm・MDDドール服

後ろのフレアスカートの方が長くなっているのですが、分かりますでしょうか?

すそに付けたチュールレースは、リボン&フラワーモチーフが可愛いでしょ。

ブラウスの袖の「持ち出し」を付ける方法を、ワンピースの後ろに応用しました。面ファスナーを縫い付け、開閉できます。

このワンピースの作り方をご紹介します。1日で作れたので、結構カンタンかもしれません。

ちなみに、このブログではジェニーの27cmドール服を作っていきますが、型紙と服の作り方は、サイズが違ってもほぼ同じです。

なぜなら、服の作り方さえマスターすれば、何cmドールの服でも作れるようになります。

過去に作ったドール服

袖ありフレアワンピースを作る方法:ジェニー27cm・40cm・MDDドール服

手順は以下の通り。

  1. 型紙を作る
  2. 型紙を置いて生地を切る
  3. 縫い合わせる
  4. 縫い代の端処理をする
  5. 面テープを付ける

今回は、コートの型紙の上半身を絞ったオリジナルパターンです。前後身頃以外はその場で考えて、適当な形に切って作りました。

全パーツを切ったところ。

赤✕を付けているパーツは、結局使わなかったもの。

だいたいの作り方をイメージしながら、パーツを切っていくので、要らないパーツが出てしまうこともあります。

肩線を縫う:袖ありフレアワンピースを作る方法:ジェニー27cm・40cm・MDDドール服

始めに、肩線を縫います。

袖を付ける:袖ありフレアワンピースを作る方法:ジェニー27cm・40cm・MDDドール服

次は、袖ぐりに袖を付けていきます。袖山にギャザーを入れ、カーブを合わせ待ち針で留めます。

端から5mmのところを縫います。ここが細かいので、結構、難しいと思います。

押さえ金を上げて、生地を整えながら、1針ずつ縫う感じです。

表から見たところ。

両袖付けたところです。

ドール服の縫い方は、たいていこの手順です。

肩線を縫ってから、袖を付ける

人間の服を縫う時は、肩線→脇線を縫い合わせてから、袖ぐりに袖筒を縫い合わせることが多いですが、ドール服でその手順で縫うと、袖ぐりが極端に小さくなってしまい、ミシンで縫えないからです。

次は、袖口に長方形のカフス布を縫い付けます。

このようになります。

ウエストを縫う:袖ありフレアワンピースを作る方法:ジェニー27cm・40cm・MDDドール服

次は、ウエスト部分の飾りパーツを縫います。

この部分です。

脇を縫い合わせる:袖ありフレアワンピースを作る方法:ジェニー27cm・40cm・MDDドール服

脇線を縫い合わせます。

すると、服らしい形になります。

スカートを縫い合わせる:袖ありフレアワンピースを作る方法:ジェニー27cm・40cm・MDDドール服

次に、スカート部分を身頃に縫い合わせます。

すると、このようになります。

試着してもらい丈感を見て、縫い付けるレースの幅と長さの見当を付けます。

ちなみに、このスカートは、後ろをあえて長めにしました。

襟にレースを付ける:袖ありフレアワンピースを作る方法:ジェニー27cm・40cm・MDDドール服

襟の処理をどうしようかな~?と思っていました。

襟って、お顔に1番近いところなので、カワイイ素材を持ってくると、可愛い服になります。

生地の真っ白に合わせて、生成りではなく、白っぽいレースを採用。こちらは、100均で購入した1cm幅ぐらいのストレッチレース。

付けたあと、端から1mmに飾りステッチを入れています。表側から見るとカワイイですよ。裏からはこんな感じ。

後ろを処理する:袖ありフレアワンピースを作る方法:ジェニー27cm・40cm・MDDドール服

いよいよ最後の難関、後ろの処理です。このように、身頃からスカート部分にかけて、切れている状態です。

今回は、ブラウスの袖でやった剣ボロを応用し、持ち出しを縫い付けることにしました。

久美子
久美子

人間の服づくりのノウハウは、人形服づくりにも活かせます♪

付けると、このようになります。ここに、あとで面ファスナーを付けます。

切り込みの長さ+上下5mmずつの縫い代を付けた長方形、これを持ち出し布と言います。

持ち出し布と、身頃の端を合わせ、端から5mmのところを縫い合わせます。

持ち出しで切り込み部分を挟み、ぐるりと縫います。

このようになります。これが、内側の持ち出し(剣ボロ)です。

さらに、もう片方の外側の持ち出しを付けます。

見栄えがよくなるよう、端を少しとがらせてみました。

下の赤線のところを、ぐるりと縫います。

すると、こうなります。

面ファスナーを付ける:袖ありフレアワンピースを作る方法:ジェニー27cm・40cm・MDDドール服

ふわふわの方を内側へ、チクチクの方を外側へ縫い付けます。

すそを処理する:袖ありフレアワンピースを作る方法:ジェニー27cm・40cm・MDDドール服

裾(すそ)を処理します。今回は、エレガントなレースを付けます。

ドールに着せたまま、ミシンで縫いました。

完成:袖ありフレアワンピースを作る方法:ジェニー27cm・40cm・MDDドール服

ジェニーちゃんのフレアドレスが完成です!

靴箱の棚板でリメイクしたドールハウスに飾ってみました。

透け感がある生地なので、涼し気です。この生地は、ボイルという薄手の生地。

 

厚みが出にくく、何にでも使える優秀な生地でおすすめ。

スノーカット・ボイルと言うようです。ユザワヤで購入しました。

大きめドットがお好きなら、下の生地はいかがでしょうか?

生地はどこで?

カワイイ柄モノの生地は、100均のセリアで購入します。

100均「ダイソー」の場合は、ハギレコーナーよりも、手ぬぐいコーナーに珍しい柄があります。ただ、手ぬぐいだけに、生地の手触りは少しゴワゴワで、織り目も粗いですね。

一方、ユザワヤのアメリカンハギレコーナーはお勧め。下のような柄の生地を購入しました。1つ350円ぐらい。柄が小さく、カラフルなのがたくさんあります。

最近は、セリアの柄生地が少ないので、ユザワヤで買うことが増えました。

または、ネットショップでも、可愛いハギレが手に入りますよ。

私の好きなMODAの生地はこちら。


他にも…



他にも、揃えておきたいソーインググッズは、こちらからチェックしてみて下さいね。

まとめ:フレアドレスワンピースを手縫いで作る方法:ジェニー27cm・40cm・MDDドール服

以上、フレアドレスワンピースを手縫いで作る方法をご紹介しました。

ステキな生地で作ると気分が上がりますので、ぜひ生地選びも楽しんで下さいね。

袖山を縫い合わせるところが少し難しいですが、カーブを縫い慣れたら、こういう形の服も1dayでサクッと作れます。

他の子の服もどんどん作って、楽しもうと思っています。

前開きのコートや、シンプルな形のワンピースに挑戦した次は、こちらのドレスに挑戦してみてはいかがでしょうか?

おまけ

撮影していたら、うちの子、ロッキーちゃんが背後に迫ってきました…

コメント

タイトルとURLをコピーしました