スポンサーリンク

型紙1枚!世界一かんたんロングパンツの作り方|イージーリラックスワンマイルパンツ

ハンドメイド

いつも着ている無印良品の寝巻のパンツがえらく履き心地が良いので、その形を真似して作ってみました。

と言っても、1日中寝巻のパンツを履いているのもどうかと思い、お気に入りの生地でパンツを作ることに。

ポケットはついていませんが、部屋としてはサイコーです。

腰周り、脚周りにゆとりがあるのでかなり動きやすく、スクワットなどのエクササイズもできます。

シルエットもなかなかいい感じで、外にも着ていけますよ。

スポンサーリンク

ちなみにこのパンツは、すでに型紙を用意していたので30分間で仕上がりました。

まずは、100均などで模造紙を用意し、半分に折ります。折山を「わ」と呼びます。

「わ」を手前にして、下の数字(cm)を参考に作図してみて下さいね。

型紙の作り方って、難しく感じますよね。数字がいっぱいあると、途中で挫折しちゃう方もいらっしゃるかもしれません。でも、1つひとつやればできますよ。

カーブが上手く描けない方は、大き目のお鍋のフタをカーブに合わせて描いてみて下さい。

こちらのパンツのサイズは、M〜LLまで対応しています。

ちなみに、私の普段のサイズはM〜Lで、ウエスト70㎝、ヒップ88㎝、股下64㎝です。

イングちゃん
イングちゃん

ご自身のウエスト、股下に合わせて、型紙寸法を調整してね

縫い代は、下の〇で囲んだ数字です。単位はcmです。ウエストと裾が4cm、あとは1cmです。

始めに縫い合わせるところは、水色のところ(股下)です。

2枚の生地、ぞれぞれの股下を縫い合わせたら、中表に合わせます。

難しいところといえば、ゴム通し口ぐらいです。

ゴム通し口のポイントは、2枚の生地の後ろ中心を、それぞれジグザグ縫いしておきます。

下のように、それぞれの後ろ中心をジグザグ縫いした状態になります。

次に、2枚合わせて、端から1cmだけ縫い、

2cm空けたら、続けて股下を縫います。

はい、難しそうなのはココだけ!あとは簡単ですよ。

ゴムは、後ろ中心から入れました。ゴムの幅は25mmです。

ウエストを三つ折りする時は、ゴム幅+0.5cmに折るといいですよ。

折山から2mmぐらいのところを縫うので、0.5cmの余裕が欲しいからです。

動画を見る:型紙1枚!世界一かんたんロングパンツの作り方|イージーリラックスワンマイルパンツ

詳しい縫い方を、YouTubeでご紹介しました。

ぜひ動画もチェックしてみてね!

型紙1枚!世界一かんたんロングパンツの作り方 The easiest way to make long pants

まとめ:型紙1枚!世界一かんたんロングパンツの作り方|イージーリラックスワンマイルパンツ

すごく簡単で、ユニセックスで使える形のパンツです。

ご家族やご友人にも、お好きな生地で作ってあげてみてはいかがでしょうか?

生地は厚地ならOKですが、透けない生地なら夏用に、薄地で作ってもいいですね。

型紙さえ作れば、誰でもカンタンにロングパンツが作れます。

イングちゃん
イングちゃん

ぜひ、お気に入りの生地で作ってみてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました